FC2ブログ
2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
今までのこと(初の体外受精までのこと)

2007年の旦那との抱負が子供を授かりたいだった。
長年生理痛に悩まされている私は、内膜症だったりして??とか
いろいろ不安もあり、結婚後1年くらいでまあまあ近くの婦人科を受診!
結果は問題なし☆「そういう体質なのでしょう」とのこと
とりあえず薬をもらい(鎮痛剤)なくなったらもらいにいく・・・
って感じで過ごしていた。でも仕事を始めてからはなかなか行きにくく
かといって市販の薬では痛みがきちんと取れないので悩んだ結果、女医さんがいる個人院に行くことにした。
そこは不妊治療もしているクリニックで、子供が欲しいと相談し基本的ないろんな検査をしてもらった。

その中のフーナーテストで旦那の精子くんがあまり残っておらず残っていても動いてなかったり・・・。ショックだったけど旦那に言うと余計にショックを与えると思い、騙し騙し??精子検査をしてもらうと厳しい現実を思い知らされる
極端に精子くんの数が少ないらしく、自然妊娠は無理!と言われ人工授精を試みること2回・・・2度とも精子くんが少なすぎて成功率は低すぎるからお金もかかることだしお勧めできない!!と言われ断念。

いやー。さすがに2度目の時はショックだったけど、これで旦那にも事実を話さないといけない。と妙に冷静になった自分もいたな~。

いざ自分がこういう事で悩む前は、体外受精はお金もかかるしそこまでして子供を求めてもな~。なんて思っていた。でもね、いざ自分にふりかかるとチャレンジしたくなる
というより、1度も努力せずにあきらめてしまうと後で後悔しそうな気がしてステップアップすることを決めた。旦那の意見も同じだった。

4月の終わりに生理になり周期2日目のホルモン検査でLHの値が少し高いので、勝手に排卵してしまうかもしれない。イコール卵ちゃんが1つしか採卵できない可能性があるからどうしますか?と問われ、せっかく大金をかけるのに1個で受精さえしなかったらどうなるの~??と妙に損得勘定してしまって、カウマン法?で1ヶ月排卵を止めてホルモン値を調整する方法を選び、5月に始めての採卵(顕微授精)→お迎えをしました。

長くなるので、そのときのお話はまた今度・・・


スポンサーサイト

未分類 top↑
生理始まる?

昨日、やっと生理かな?と思われる出血らしきものがあった。
生理痛のひどい私は薬を飲んだのに、今日の午前中までに本格的に始まる様子はない。

なんで~?せっかく7月1日に始まったから数えやすいし心機一転がんばろうと妙に気合が入ってたのに、なんだか肩透かしをくらった気分絵文字名を入力してください
そんな自分の都合の良い様には物事運ばないものなのね~

今周期を機に、早くも転院を考えています。
理由などもこれからおいおい書いていくつもりです。
今までの経緯やこれからのことを出来るだけ綴っていけたらと思います

未分類 top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。