FC2ブログ
2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
決意?不安?☆周期13日目

前回、排卵済みという痛い経験をしたから妙に臆病になっている自分がいます。

しばらく書いてなかった転院前の病院について書いてみよう☆
そこは個人院&開院して間もなかったこともあり、初診の時からスタッフの不慣れさはよく目に付いた。
でも、先生が女医さんだということと話をきちんとしてくれるのと予約制だから待ち時間もそんなに気になるほどではない!ってことイコールいそがしい旦那も協力しやすいという利点が多かった♡

実際、採卵→ETまでも何も文句はなく先生の人柄が大好きだった。
今でもKLCで嫌な事があると戻りたい衝動にかられるのも事実!!

そんな良い先生なのに転院したのにはもちろん理由がある。
1度の顕微で成功するというミラクルは起きなかったのは仕方ないけど、受精卵の分割が遅いと言われた。
残念な結果が出た後に(化学流産だったみたい)いろいろしらべたら分割が遅い場合はKLCの培養液が良いらしい☆という意見があったので、このまま元の病院で続けてももし無理だったら最終的にはKLCでチャレンジしてみないとあきらめもつかないな~。って思った。

イコール早めに転院すれば2回目からの減額もあるしその方が時間もお金も助かるのでは?ということで好きな先生に後ろめたい気持ちを持ちながらも、思い切って転院したのでした。
あとは培養師さんがいるのか?先生が1人でやってるのか?も解らず不安だったのもある。

KLCの技術の高さはいろんな方のブログなどでもよく書かれてるし、その技術に賭けたい!!

でも、ここ数日の通院での疲れや排卵済みの恐怖を考えると前の病院は個人ならではの決め細やかさ?患者個人個人に密着していろいろ決めてくれる☆というメリットを思い出してしまった。
ないものねだりだよね(;^_^A
採卵の待ち時間で、また排卵済みってことがあったら・・・
考えたくないけど考えちゃう自分がいます。
明日の今頃には笑い話になってると良いな




スポンサーサイト

つぶやき top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。