2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
経過観察終了(周期21日目?)

昨日はKLCへ行って、またまたhcg値の検査をした。
相変らず前日は緊張してしまい眠りも浅かったんだけど結果は今回も更に下がってくれて4.6になりました。

だからもう経過を見なくても大丈夫だろうとのこと。
卵胞が大きくなっていて(びっくり)きちんと排卵させるために昨日の夕方にスプレキュアし、今夜からプラノバールを12日間飲んで確実に生理を来させるらしい

昨夜、旦那と一緒にお腹にまだいるであろう卵ちゃんの写真を見ながら
「お疲れ様でした。がんばってくれてありがとうね
とお別れを言いました。
ちょっと悲しくなったけど、次回の胚盤胞ちゃんと一緒に子宮の中に戻ってくれることを祈ってます


凍結胚のお迎えだけど、次回の周期は戻さない方が良いとの事で
結局は11月になりそうです。
待ちが長いとつらいな~(;^_^A

何の緊張もせずに過ごす、久しぶりの周期になるので自然に楽しく・・・
それでもお迎えの為に体調は整えつつ過ごしたいな

正直、焦る気持ち早くお迎えしたい気持ちでいっぱいなんだけど
どうせお迎えするなら体も良い状態の方が卵ちゃんにも良いだろうし上手く気分転換してがんばろうっと
スポンサーサイト

KLC top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。