2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
久しぶりの通院☆周期13日目

15日(月)にほぼ1ヶ月ぶり??にKLCへ・・・
いやー相変らずの混雑には閉口でしたが、
なんか妙に懐かしさを感じました。

今回の生理は鎮痛剤を飲んでもかなり痛くて
終っても頭痛があったりで凹んだけど
少し前進したからがんばるぞ~。

で、肝心な診察だけどまたもや偶然??にも
K股先生でした。子宮外の一件ではずっとお世話になったから
まるで主治医になっていただいた感じだったけど、
まあ今回は偶然だったのでしょう(^▽^)/

ホルモン値と内診を総合すると、卵巣がサボってるそうです。
だから今回の周期は長くなりそう。まだまだ排卵まで遠い感じです。
「流産後はこういう事多いからね」と言われ
『へ??流産???』と全く自覚のない私は、驚いたと同時に
なんかさよならした卵ちゃんを思い出し、ちょっと悲しくなりました。
でもでも落ち込んでませんよ~☆次に絶対会うんだから~!!
と意気込んでますが、お迎えまでの道のりは長そうです。

また経過観察することになり、次回5日後にまた診察です。
それまでにぷくぷく卵ちゃんが育ちますように♪
ってあまりにも良い卵ちゃんだと、採卵しないのがもったいないとおもってしまうかも??
とにかくがんばります(≧▽≦)
スポンサーサイト

KLC top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。