2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
初診☆周期3日目

今日は周期3日目、KLCに転院しようと決めたのが1日目
転院理由の詳細は後日書くとして、今日のことをまとめます。

いろんな方のブログやその他でKLCの患者に対する態度が
あまり良くないよというコメントを読んでいたので
ものすごく構えて行きました。
でも、今日私が接した先生・看護士さん・受付の方・会計の方 みなさん親切に対応してくださったので全く嫌な気分にはなりませんでした。
今日は初診の受付でずーっとそのフロアにしかいなかったから、まだ全体像は把握できないけど予約じゃないので待ち時間が非常に長く混んでいるという点を除けば私にとっては問題ありませんでした☆

そして!!卵ちゃんに問題がないからか?成功報酬のお話をいただきましたうわさには聞いていたけど基準がはっきり解らず、勝手に私達夫婦の場合は顕微だしその資格はないだろうと思っていたので先生の言葉を聞いた時はものすごーくうれしかったです

今周期、何の刺激もせずに完全自然周期として自分で排卵日近くだと思ったら旦那と仲良しして次の日の午前中に受診するようにとのこと。以前フーナーテストの結果がとても悪かったのはお話したけど、もう一度診て決めるらしい・・・。
旦那は仕事が忙しいから上手くタイミング合わせて仲良し出来るかが心配だけど、ありがたいお話だから感謝してがんばりたいです

本当は採血後に結果待ちして聞いてから帰る予定だったけど
前の病院での結果を提出したからか?次回の予定が全くの自然周期だからか?結果を待たずにお会計で終わりでした。



15:15 受付
     ↓
16:20 診察室にてお話
     ↓  
     内診
     ↓
    診察室にてお話
     ↓
17:10 採血(感染症や貧血やホルモン値など)
     ↓
17:35 会計       12,683- 
スポンサーサイト

KLC top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。