2007年2月に発覚した旦那の男性不妊・・・心の葛藤の中、妊娠→出産をめざし体外受精(顕微授精)チャレンジにまつわるブログです☆
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
今周期の事いろいろ(近況報告)

前回の通院からバタバタすごしていました。
年末年始は、まさにKLC三昧!!
年始の初売りに並ぶ人の列を横目に私はKLCまっしぐら~。

事前にホルモン値(P4)チェックもしてもらったおかげで
無事に移植し7日後に判定を迎えた。


前の日と当日に検査薬を使ったので、反応が出てることはわかってたけど
うすーいので8月の不安がよみがえる・・・
市販の妊娠検査薬ってば本当に感度が良いから
少しでもhcgが出てたらラインが出る確率がとても高い!!

判定日の診察、呼ばれるまでドキドキで手に汗にぎるってのが1番良い表現かな?
平均50弱くらいの数値、せめてそれに近い数字を目に出来るかな?
それとも反応が薄かったから低いのかな?
もしやゼロでは・・・・・??
いろいろ頭の中をよぎった。
「PIYO子さーん、1番どうぞ」
K林先生だった。

移植以降のホルモン値と診察日を書いていく紙が目に入った。
チラッと数値を見てちょっと泣きそうだった。
想像とおりとっても低かった。19.8って数字が書いてあって
先生の話は遠くで聞いてる気分だった。
8月と同じくかなー?と考えてると
「P4が10以上も上がってるね。前回(8月)と比べてhcgも多いし
 5日後にまた調べよう」


『へ??』

「可能性あるよ!!半々だけどね。 薬出すから、注射も打って帰って!

それから5日間、8時間ごとにデュファストンを飲んで前向きに過ごしました。

いろんな方々のブログで勉強すると
7日後の判定日に30台や20台でも順調な方もいれば
満点な数値でも残念な結果になってしまった方もいる。
本当にあとは卵ちゃんというか受精卵の生命力を信じるしかありません。

移植後10日目に当たる日の朝、また検査薬を試すと
明らかに7日目の朝より反応が早くラインも濃かった。
3日間で増えてくれたのがうれしかった。
でもどれだけ増えたか解らないし相変らずドキドキ・・・

そして指定の12日目の朝も懲りずに試す。
終了のラインが出るまえにうすく判定のラインが出た!!
でもでもなんか濃さが終了ラインより薄いのが気になった。
不安な気持ちのままKLCへ
前日から喉が痛くて風邪をひいたみたいだった。
余計にブルー。期待しすぎると怖いから最悪な結果も考えつつ待つ。

1日に1.7倍になっていると良いというのをある方のブログで拝見し
自分で計算すると・・・300は欲しいところ
果たして朝の検査薬の色ってどうなんだろう???
おまけに12日目の標準ってどのくらいの数値なんだろう???
不安要素はたくさんあった。

1時間半待ってやっと番号が表示され
今回もK林先生に呼ばれた。
ノックする手も震えそうなくらいのどっきどき状態。


「数値、上がってるよ!!今日から薬もなしでね」

『良かった~!!あ、今とっても喉が痛いんですけど・・・』
「飴は良いよ。薬とお酒はだめ!」

ということで、とりあえず陽性反応をいただきましたo(*^▽^*)o~♪
もちろん、まだ気が抜けない状態だと思います。
なんせ前回の数値を考えると怖いですもん。

でもね、今日の数値はなんと 655!! 
スゴイ伸びでした。
がんばってくれてありがとう(´▽`) お腹にむかってお礼を言いました。

次回はまた5日後、まだ血液検査があるのはリスクが高いからかな?
内診もあるのできちんと子宮の中に見えるといいな。
でも、毎日気を抜かず受精卵を信じてゆっくり過ごそうと思います。

同じように悩んでる方、今がんばってる方々に
良い結果が出ますように☆
まだ弱い妊娠菌かもしれないけど、ばらまきたいと思います(^^ゞ



本当は心拍確認後にアップしようと思っていましたが
同じように数値で悩んでいる方の参考になれば・・・
と思い思い切って今日まとめました。
(私、先輩方のブログにとっても助けられましたから♡)
スポンサーサイト

KLC top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。